※2006.11.16〜集計開始





      

デル株式会社


いかクンのメイン株価ツール
楽天証券の 「マーケットスピード」
無料で使えて(条件あり)
フル板(有料)も見れるので便利。


楽天証券


     楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
いかクンのトレード環境

いかクンのデイトレ環境日記
�自作モニターラック完成 06.11.18
�新OAチェア導入 06.11.19
�OAチェア【SNC−T138】改造ネタ
�新5モニター 07.3.10
�変則6モニター 07.5.13
�テンキーマウス導入
�新モニタ・ツールの使い方&裏技
�デイトレ環境の動画 08.7.13
�デイトレ環境改造1日目 08.11.1
�デイトレ環境改造2日目 08.11.2
�デイトレ環境改造3日目 08.11.3
�BUFFALO GX-DVI/U2 レポ
�デイトレ環境改造その後 08.11.23
�グラフィックボード増設 09.03.20
�変更点と現在の環境 09.07.12
�輪番停電対策 11.03.20
�バッテリー電源の設置 11.03.23

デイトレ環境2008/11/23トップ用

 パソコン
 └ デル Vostro 220S
   他、DELLのPCを中心に使用

 モニター
 └ デルモニター 24インチ
    (2407WFP:WUXGA)
    他、DELLの20・17インチを使用
デル株式会社

 メイン口座
 ├ 株 : クリック証券
 └ FX : クリック証券FX

 株価ツール
 └ マーケットスピード

HP Directplus -HP公式オンラインストア-



 番外編  (車載トレード環境)
  ├ �車載トレード環境1 10.10.17
  ├ �車載トレード環境2 10.11.07
  ├ �新車載トレード環境計画 11.03.23
  ├ �車載パソコンデスク完成 11.05.18
  └ �新車載トレード環境(仮) 11.05.25

 ノートパソコン
 └ レノボ ThinkPad E420

 モニター
 └ デル U2211H




トレーダー大喜利ランキング

■過去のトレーダー大喜利■


14pt マダ


12pt いち


9pt 翔んでるケバブ


8pt yabu



8pt ぱぎ



6pt お茶の葉みどり


6pt れん



5pt CL 
5pt きょろ 
5pt 狼狽 

5pt 修学旅行は補助席 

4pt アッキー 
3pt 見習い 
2pt モモンガ 
2pt エロ師匠 
2pt hide 
2pt むらやん 
2pt トシ 
2pt もーり 
2pt アーッ!!! 
1pt ピエール 
1pt キンパル 
1pt nya 
1pt ちょむちょむ 
1pt Ru− 
1pt komano 
1pt hana 
1pt ピストン運動 
1pt もみじ 
1pt あおぞら 
1pt ちくわ 
1pt とし 
1pt 38歳 無職 
1pt なめこ 
1pt katsu 
1pt はなまん 
1pt ほじすけ 


2pt    1pt

更新 : 2013.12.11




コメント
お友達リンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |


株でもやってやるぜ!→TOPページ


いかクンのゲーム履歴書 (゜∀゜)

昔はTVゲームやゲーセンで遊んでたいかクン
格闘ゲームや音ゲー(ドラムマニア)ばっかリやってたんだけど
年を取るにつれTVゲームへのモチベーションは下がってきた

まあ、今は株で年がら年中モニターの前に半強制的に拘束されてるもんだから
それ以上画面と向かい合いたくないってのもあるかもしれんけど・・・

格闘ゲームに関しては25歳を超えたあたりから
反射神経や適応応力の低下を感じて引退 ←スポーツ選手みたいw

音ゲーもバンドを始めたから、あえてゲームでやる必要が無くなったって感じ。
元々ドラム叩きたかっただけだし。


そもそも、オイラはゲーム音痴。


ガキンチョの頃スーパーマリオ買ってもらったのに


8−2をクリアできずに挫折w

ヾ(≧д≦)シ クヤチィ〜〜〜!
     ↑毎回穴に落ちて終了



ドラクエとかFFみたいなRPGは昔から1年に1回もやったらお腹いっぱい
TVゲームは人のプレイを見てるほうが楽しかった記憶があるな〜

そんなオイラも高校の時まで剣道一直線な格闘家(スポーツメン?)だった
人との駆け引きや心理戦に魅了され一生懸命取り組んでいたんだけど
ある時ゲーセンで「ストリートファイター供彗に言うスト2と出会い人生が変わる

当時プロレス馬鹿だったオイラは赤パンのプロレスキャラに一目ぼれ!



そう、ロシアの赤きサイクロン「ザンギエフ」その人である!



ヾ(゚∀゚)ノ 赤パンキターー
    ↑実は青パンザンギ使い


最初は見てるだけだったオイラも、誰もいない時を見計らって

ついに運命の第一歩を踏み出す


(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) だ・・だれも見て無いよな・・・
    ↑見られるのが恥ずかしい





     ちゃりーん 
(;゚Д゚)ノ●  よ・・よ〜し・・・ 
  ハァハァ
  ↑緊張の一瞬






ヾ(゚∀゚)ノ !! ←FISH ON!


それからちょくちょくやり始めて、ついにゲーセンでスト兇梁仞錣鮖呂瓩
そこは剣道でやってきた駆け引き・心理戦がいつでも手軽に楽しめる世界だった

当然どんどん格ゲー(主にザンギエフ)にはまって行き、
いかクンのゲーム人生がスタートした


オイラの場合、ゲーム=他人との駆け引き・心理戦を楽しむ手段。
遠征行ったり大会出たりして腕を磨く毎日w
そしてその駆け引き・心理戦をTVゲーム(格闘ゲーム)から
トレーディングカードゲームに移行

それがマジックザギャザリング(M;TG)という
アメリカ発祥のトレーディングカードゲームである


MTG


このゲーム、自分で何千種類もあるカードの中から好きなカードを組み合わせて
デッキという山札を作りお互いが召還魔法や直接魔法なんかを駆使しながら
1対1で戦う知的なカードゲーム

ここで始めて「無電源ゲーム」と出会う
その後、長い期間このゲームに没頭する事になるのだが、

この芸術的なイラストに魅了され、そして強さを求めて行くと
トレーディングカードという性質上、沢山のカードをひたすら集める事になる訳だから


なにぶんこのゲームは「お金」がかかる!


芸術的なイラスト
ファンタジー色満載で芸術的なイラスト



3ヶ月おきに新しいシリーズが出る

毎回大人買い(数万吹っ飛ぶ)


気付いたら・・・・ ('A`)ゲッソリ




次から次へと出るカードにだんだん散財&心労してきたそんな時、
ついにボードゲームと出会うのであった!

「カタンの開拓者たち」
ドイツゲームの名作 「カタンの開拓者たち」


海外のボードゲーム(主にドイツ産)はとても出来がよく、
一度買えばあとはずーっと楽しめるのでリーズナブル!
後から拡張セットが出たとしてもそんなに負担にならない程度
むしろ、お気に入りのゲームに新たな展開をもたらしてくれるので大歓迎♪

だんだん海外のボードゲームやカードゲームにハマって行き
今ではどっぷり浸かってしまったいかクンなのでした。


まあ、友達がいる時しか出来ないんだけどね〜

(; ̄д ̄) 一人じゃ無理なのが難点 





ところでみなさんRPG好き?

(*゜∀゜) ドラクエとかFFとかオンラインゲームとか・・・

そんなあなたに無電源で楽しめるRPGボードゲームを教えちゃう!

フィールドを駆け巡りモンスター倒して経験値やお金をGET!
んでもって武器や防具を買ったり仲間を雇ってパーティーを作ったり・・・

当然多人数用だから最後のボスを早く倒した人が勝ち〜

明日はそんなイチオシゲーム紹介!!


( ̄∀ ̄) お楽しみに〜
  ↑引っ張ったw


RPG的ボードゲームへGO!


ブログランキングバナー  (`ー´) 明日も張り切って書きまっす!

| ボードゲーム | 15:16 | comments(4) | - |


株でもやってやるぜ!→TOPページ


ルーンバウンド (゜∀゜)オススメー

■昨日の日記を読んで無い人は、まずこちら











武器や防具を買ったり仲間を雇ってパーティーを作ったり・・・
んでもってフィールドを駆け巡りモンスター倒して経験地やお金をGET!
当然多人数用だから最後のボスを早く倒した人が勝ち〜

そんな無電源で楽しめるRPGボードゲーム


それがルーンバウンドだ!


アメリカのゲームなんだけど、完全日本語版も出ているので
海外ゲームに慣れていない人でも安心!


しかも、このゲームはRPGなだけにゲーム進行中にストーリー(プレイごとに若干の変化がある)
を把握しないとイマイチ楽しめないんで日本語版があるのは嬉しい限り

単に駆け引きだけを楽しむ対戦ボードゲームはルールだけ分れば十分楽しめちゃうんだけどね〜



つーわけでどんなゲームかって言うと
1人〜6人用のゲームで(3〜4人がベスト)それぞれが12人の主人公の中から1人を担当して
冒険を進め、復活した邪悪なドラゴンハイロード「マーガス」を倒すのが目的


主人公は主に遠距離戦タイプ・近距離戦タイプ・魔法使いタイプの3種類
毎回キャラが変わると戦略(武器やアイテムの種類やゲームの進め方)が変わってくるので
何回でも飽きずに楽しめる所が良い!


例えば魔法使いタイプだと、戦闘時に後手に回る事になるのでファイタータイプの仲間を雇わないと
サンドバック状態でスライム級のザコにも死ねるので従者を雇うのが必須とか

ファイタータイプなら仲間を雇うお金を高価な武具(おいら達はブランド品と呼ぶw)に回して
自分の力を極限まで高めてロンリーウルフな一人旅を楽しむのも有り



また、武器・防具・仲間の山札も毎回4分の1も消費しない場合が多いのでゲーム開始前から

「あの伝説の○○の剣狙ってくぜーーー!!(`ー´)ニヤリ」

とか思ってもその世界に存在しない(出てこない)場合が多い!

だから町で売り物カードめくってブランド品(レア物)が出てきた時は大騒ぎw


A君 「うおぉ〜〜伝説の剣 ヾ(゚∀゚)ノ  キターーー」

B君 「おぉぉ・・めっちゃほしぃっす・・・(;゚Д゚)ハァハァ」

C君 「おいら金足りないからブランド品なんか買えねぇ・・・・(ノДT)エグエグ」

D君 「・・・・剣イラネ!(・皿・)←魔法使い」


とか言いながら会話や駆け引きも楽しみつつ、わいわいやるとめっちゃオモロイw



イベントなんかでアイテムの山札の1番上のカード(伏せてあるのでわからない)をもらえる時なんかも


A君「うおぉ超絶ブランド品  カモーン!щ(゜∀゜щ)」
 ↑もらう人




B君「糞アイテム カモーーーン!щ(゜皿゜щ)」


C君「引きヨワっぷり見せたれやぁーーー! (`Д´#)ゴルァ! 」


D君「回復薬(一番安いアイテム)来いやーー!! (・∀・)ニヤニヤ」


↑人の不幸大好き集団w










     ↓A君         
Дヽ( ̄ー ̄;) さて何が出るかなぁ〜♪
     ドキドキ











`;゙;(;゚;ж;゚; ) 回復薬っ!
             ケバブッ!








とまぁ、そんな感じ(?)でボード上のマップをウロウロしながら
敵と戦って経験値やお金を稼ぎストーリを進めていく



ルーンバウンド



ルールを把握してる人がいないと最初のプレイは時間がかかると思うけど
慣れてくるとわりとサクサク進んで行きます
プレイ時間はだいたい4時間前後かな〜?
もちろん最初はルール把握しきれてないんで、たびたび中断したり手際が
悪くてもっとかかることもしばしば・・・・(゜Д゜)グッタリ


いかクンルールではやらないんだけど、ネトゲ好きの人はプレーヤーキル(お互い殺し合える)
のルールを導入して相手を殺してアイテム略奪できるようにしても盛り上がる(?)かも




まあ、泥沼になること必死ですがw




(#゜皿゜) おめーぜってーブッコロス!

   ↑ヤラレタ人



(# ̄∀ ̄) 返り討ちじゃゴルァ!
   ↑もはや辻斬り








↑打倒マーガスとか世界を救うとか、どうでもよくなった勇者たちw





いかクンはこの手のゲーム(TRPGとか)敷居が高くて敬遠していたんだけどルンバは
トレーディングカードゲーム+TRPG+ボードゲームって感じで
カードゲーム好きのおいらとしては意外とすんなり楽しめました



まあ、あんまり詳しく内容の紹介しちゃうとネタバレになっちゃうんで、今回はこの辺で・・・(゜∀゜)シ 



ブログランキングバナー




ルーンバウンド:セカンドエディション完全日本語版

ルンバ箱




関連記事:All About






| ボードゲーム | 15:42 | comments(2) | - |


株でもやってやるぜ!→TOPページ


DESCENT: Journeys in the Dark

株ブログなのに全く関係ない自分の趣味






強引に押し付けて自己満足する





大好評のこのコーナー (嘘)






今回のゲームは DESCENT: Journeys in the Dark


を紹介しちゃいまぁ〜っす (゚∀゚) ←もうノリノリ











ヽ(´∀`)ノ はい、拍手ぅ〜〜!!















(´∀`) ・・・・
















(#` д ´)  拍手は?
       ゴルァ!













てなわけで、歓迎されてなくったって全然へっちゃら!



そんな事は気にも留めずに強引に話進めちゃうもんね。 (σд ̄)ホジホジ...






ディセントはルーンバウンドと共通の世界(キャラ・アイテム)の



ダンジョン探索型シュミレーションRPGボードゲーム・・・




って長っw( ̄д ̄;)





前回のルーンバウンドの日記





ルンバはプレーヤー同士がライバルだったけど、
ディセントは英雄同士で1つのパーティーを作って
協力しながらダンジョンを探索しつつシナリオを進めます。



武器や防具を買ったり宝箱からレア物ゲットしたら
装備してキャラをパワーアップ!


(`ー´) キタコレ!




そして力を合わせてクエストの目的を達成する


そんな無電源で楽しめるダンジョンシュミレーションRPGボードゲーム


それがディセントなのです!






まず、プレーヤーは各英雄とマスターに別れます。

英雄はルンバでおなじみのキャラが勢ぞろい!

ルンバの拡張版のキャラも登場してキャラは合計20人

こんだけキャラいるのに、さらに毎回ランダムで特殊能力を付加するので

組み合わせは無限大!!! ←なほどではないw


組み合わせにより同じシナリオでも毎回違う戦略を要求されるし
シナリオ自体も10個ぐらい用意されてるので何度も楽しめます



そして1人だけシナリオを展開するのがマスター役。

マスターはわかり易く言うとドラクエとかFFで言う所の「敵役のコンピューター」

用意されている付属のシナリオごとにパネルを組み合わせマップ(フィールド)を作り

ゲームを進行してストーリーを展開したり各モンスターを動かしたり・・・



残りのプレーヤーはそれぞれ英雄を担当してパーティーを組みます

英雄たちはダンジョンを冒険し、勝利条件(ラスボス倒す等)を達成すば勝ち。

マスターは英雄達をスッ殺し「達成ポイント」を削ってゼロにしたら勝ち。


という英雄チーム VS マスターの真剣勝負な対戦ゲームです!










箱







まず驚くのが箱のバカデカさ重量!


通常のボードゲームの箱サイズで大きいとされる物の



さらに2倍!! (* ∀ ) ゜ ゜ うおぉぉぉ






なんと英雄・モンスターはすべてフィギアなのですよ!


(; ̄Д ̄) ス・・スゲー豪華ぁ・・・







フィギア







いかクンはもちろん、フィギアと言えば〜 (・∀・)ニヤニヤ







「萌え系フィギア」はすでに















数え切れないほど所有!!!!






(゚∀゚* 三 *゚∀゚)も・・・萌えぇぇ!!!



















してませんよw ( ̄д ̄)













イヤ、まじで。 ( ̄_ ̄)














ほんとにほんと。 ヾ(≧д≦)シ 
←しつこいと逆に怪しいw












つーわけで



ヾ(゚Д゚)ノ マジで持ってねーから
  オイラそっち系じゃないっす












と、脱線気味に盛り上がった所で














        ∧∧  ミ    _ ドスッ
        (   ,,)┌──┴┴──┐
       /   つ  今日はここまで│
     〜′ /´  └──┬┬──┘
      ∪ ∪        ││ _ε3
                ゛゛'゛'゛












明日へ続く! 

(メ ̄_ ̄)
 ど〜ん


   ↑やっぱり引っ張ったw







まだまだ書き足りないんで

明日はゲーム中の画像もからめて

もうすこし掘り下げて紹介します〜 (゜∀゜)ノ 



ディセント 完全日本語版 (日本語版ついに出ました!)






続きへGO!




ブログランキングバナー  面白そうだと思ったらポチッ!








| ボードゲーム | 16:58 | comments(2) | - |


株でもやってやるぜ!→TOPページ


ディセント 昨日の続き






※昨日の日記を読んでない人は、まずこちら






つーわけで興味の無い人





すでに昨日で見切りつけて






お気に入りから削除してるはずなんでw







( ̄∀ ̄) 今日もひとりよがりいっちゃうぞ!







まずは英雄のタイプ。


英雄は遠距離射撃タイプ・近距離戦タイプ・魔法使いタイプに分かれてます。




ヴァリカス

近距離タイプのルンバでおなじみヴァリカス君





近距離タイプは斬り込み隊長のごとく敵の巣に突っ込んでいって


バッタバッタとい斬りまくる!




射撃・魔法タイプは援護したり背後からの不意打ちを警戒して

見張り役になったり、しんがりを勤めたり・・・






時には物陰やドアを利用してスナイパーのごとく








セコセコと姑息に敵を射止める ←チキン野郎w












(メ`皿´) 卑怯やぞ!この外道がぁ!!

  ↑マスター役いかクン










一方、マスターは様々なモンスターやトラップ(罠)・コンボを駆使して



英雄達をスッ殺します









弱った英雄体力・防御力の低いヤツ集中攻撃!!







(・∀・) 弱い物いぢめは基本w ←鬼







英雄たちは色々戦略を相談しながらワイワイがやがや楽しそう


一方マスターは孤独に耐え、ただひたすらにモンスターと戯れながら



英雄達をガンガン薙倒して血祭りに上げることに集中!!











ゲーム中1

英雄 VS モンスター






ゲーム中2

↑おいらの超強力なナイス布陣

恐れをなして英雄達は町へ撤退していった


( ̄ー ̄) オトトイ来やがれ!

  ↑調子に乗るマスター役いかクン







実はいかクンまだマスターしかやったことないんで
※マスター役はルールを熟知してなきゃいけないので初プレイの人には無理


(T〜T) 今度は英雄やりてー (切実)
   一人はサミシイ・・・・







英雄チームは「達成ポイント」というのをみんなで保有してて

ダンジョン内の魔方陣(ワープゾーン)の開放や宝箱を開けると増え、

英雄が死ぬとキャラ毎に設定されてる達成ポイントを失います。

キャラの強さでポイントに差があるので強めのキャラが死ぬと

ガッツリポイントが減ります。


達成ポイントが無くなったら英雄側の負け

なくなる前に達成条件(ラスボス倒す)を満たせば英雄の勝ち



英雄達は宝箱から強力な武具を手に入れながら

キャラをパワーアップさせなければ

ボスキャラを倒すのは至難の技!


中には超凶悪なぶっ壊れた武器もあって

ラスボスがあっさりスッ殺される事もしばしば!






(; Д ) ゜ ゜ あっさりぃ!?







そんな危険なブツをブン回し









強大な力に魅了され我を忘れ




他人様(モンスター)の家に勝手に押しかけ



片っ端から手当たり次第モンスター達を惨殺



挙句の果てには人様の大切なお宝を奪取して




ケツの毛までむしって行く勢い!


(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ




やつらの通った後には草の根一本残らない・・・・・




そんな英雄達はもはや死神悪魔にしか見えませんがw





(;`д´) どっちが悪者だ!

   ↑丸腰モンスターサイド





ディセントはプレイ時間がかりかかっちゃうので

長期戦にも耐えられる仲間を集めないとイカンのが辛い



ボードゲーム初心者には、ちとヘビー過ぎるかな



この前群馬の友人の所に合宿w2しに行った時は
シナリオ1が6時間、シナリオ2がなんと






18時間!!  (; 皿 ) ゜ ゜ ヒィィィ




まあ、原因は




英雄チーム:「 いまからみんなで作戦会議すっから    




      マスターどっか行って!」



     (・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)
           ↑クサレ英雄ども









マスターいかクン: Σ( ̄□ ̄;||| ボーゼン・… 

                      ↑やつらの理不尽な数の暴力によりなぜか強制退室処分w





と、まあ、こんな感じでチンタラチンタラやってたからなんだけどねw






これは極端すぎな例なのだけど・・・
シナリオ2に関しては普通にやれば8時間もあれば余裕かと。





残念ながらDESCENTは英語版のみ。

輸入元でルールブック・シナリオ・カード(直接貼る)を翻訳
したものを添付してあるので、英語ができないオイラでも
安心して遊べました。




こんなゲーム、みんなもたまには・・・・・





( ̄〜 ̄)やんねーかw




ディセント 完全日本語版 (いかクンのは英語版だけど日本語版も出ました)







ブログランキングバナー  またいかクンのボードゲームレビュー読みたい人はポチッ!




| ボードゲーム | 13:14 | comments(8) | - |


株でもやってやるぜ!→TOPページ


ブラフ (BLUFF)


皆さんお待ちかねのボードゲームレビュー!



ヽ(゚∀゚)ノ おまたせ〜
   ↑相変わらずのひとりよがり




前回のディセントでは






あまりの不評っぷりに 



 Σ(; ̄д ̄) ディセントでランキング下落!
    うぁ・・・






めっちゃ気を良くしたいかクン!



ヽ(`Д´#)ノ コンチクショウ!








早速リベンジをという事で






ブログ読者の事を最優先で考えw





(・∀・) ←もはや魂売った
  ニヤニヤ







持ちネタの中から今回はもう少し大人っぽい(?)


さらにはスロッターやトレーダーにも大ウケ間違い無し!





そんなゲームを株ブログなのにもかかわらず懲りずに




(・∀・) 紹介しちゃいますよ〜ん!











(・∀・) ・・・・・・あ!
















(・д・) 今、帰ろうとしたそこのアナタ












m9(・皿・) ちょっと待てぇぃ!
   読んでけぇぃ!









今回紹介するのはルールは簡単で熱い駆け引きがたまらないサイコロゲーム




その名もズバリブラフ(BLUFF)




ブラフ


プレイ人数 : 2〜6人

1993年 「ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)」大賞
1993年 「ドイツゲーム大賞(Deutcher Spiel Preis)」4位







基本はサイコロを使ったブラフ(ハッタリ)ゲームで

全員でサイコロをカップの中で振り全員のダイスの出目を予想する。




さらにスロッターなら朝飯前確率(期待値)計算!






そして、トレーダーなら日常茶飯事



見せ板(ハッタリ)の看破





そして大口さながらの嘘情報で嵌め込み!

※良く考えれば普段おいら達「投機家」はブラフゲームをやってるわけで・・・



と、スロや株にも通じる要素満載!





そんなドロドロした心理戦を


お手軽にテーブルの上で楽しめるゲーム
がブラフなのです

もちろんルールは簡単なので数分間の軽いルール説明で
株・スロ初心者やボードゲーム初心者も安心して遊べるお手軽さ!






『パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト』にも
映画の中で登場したゲームなんで、

今が旬の映画<ワールド・エンド>と合わせて


話のネタ接待・おデートにも使えるナイスゲームだ!









(*`∀´) 今回のはアチィーっしょ?
  どうよ?






っつーわけで






めちゃんこ煽っといて







内容はもちろん















(メ ̄ー ̄) 明日ね。 ←お約束w
     ど〜ん



続きへGO!




ブログランキングバナー   面白そうだと思った人はポチッ!







| ボードゲーム | 16:07 | comments(0) | - |


株でもやってやるぜ!→TOPページ


| 1/3PAGES | >>